FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンブランらぶ

グランモンブラン

秋は美味しい季節。
中でもモンブランは大好きです。

長男が小さい頃、誕生日ケーキの設計書というのを書いて渡されました。
好きなもの満載!なかなか難しいのが多く、毎年苦労して作っていました。
モンブランも、子供の好きなケーキ。
普通小さく作るものですが、お誕生日ケーキはやはりホールでロウソク立てて!ですよね。
これは、私の師匠のオリジナルですが、幼かった息子のかわいいリクエストを思い出しつつ作りました。
中には、クレームシャンティーとマロンムースと、ごろんと栗の渋皮煮が宝石のように詰まっています!
あ~また食べてしまう~

そうそう、11月23日は私の誕生日でした。
その日は、銀座の吉兆西洋銀座店で夫とお祝い。
和食だけど、ワイン懐石というコースがあって、ピッタリのワイン(シャンパン、白、赤×2)と合わせて頂きました。
本当はイタリアンかフレンチが好きなのですが、
懐石は季節を映して目にもごちそう!幸せな気分になりました。
帰りにデメルのチョコレートケーキを買って、おうちで子供と一緒にまたお祝い。
もうすぐ二十歳の息子二人がロウソクを灯したケーキを歌いながら運んでくれました。
あ~幸せ!

今年一番のプレゼントはノアちゃんですけどね。
親ばかショットを一枚。
万歳ノア
万歳ノアちゃん!
スポンサーサイト

子猫はノアちゃんと命名!

ノア二日目
拾った子猫は真っ黒なので、ノアールのノアちゃんと命名しました。
両手の中ですぐ眠ってしまう程赤ちゃんでしたが、
(獣医さんが言うには多分生後2~3週。300g位でした)
十日も過ぎて、すっかり我が家の中心です。
ノアと陶子犬

こ~んな姿も
ノアとお魚
こ~んな姿も!

本来単独行動の猫が人と同居するのは、なでなでの気持ちよさのため。
という説があるそうですが、柔らかくて暖かくてつやつやの毛皮を撫でているとなんとも愛しくて
女性ホルモン全開。こちらの顔まで柔らかくなりそうです。

親ばかで大変失礼しました~

子猫を拾いました。

ノア初日
ご無沙汰してごめんなさい。

先週末金曜の夜、私は眠れない夜をすごしていました。
なぜなら・・・夜中「にゃーんにゃーん」と子猫の振り絞るような声がするのです。
母猫どうした?お願い誰か助けてあげて~~~~!
とても眠れません。

土曜朝、更に近くから「にゃぁ~~~~~~ん、にゃぁ~~~~~~ん」
側溝に嵌っていたのを近所の人が助けだし母猫の迎えを待つことになったのです。
でも、母は来ない・・・
黒い毛玉がうにうにとおぼつかない足取りで我が家の前の公園の茂みへ移動してきて
顔をだしたり引っ込んだり・・・段々声が小さくなります。

長男がミルクを持って行っても隠れる。
私がパンを持って行っても隠れる。
遂に辺りは暗くなってしまいました。

ひぇ~~~二晩は辛すぎる~~~と思ったところで、次男が捕獲。
とりあえず、エサをあげて里親を探すことにしました。

でもでも、警戒を徐々に解いて一足ごとに「にゃっ」「にゃっ」と母猫にするように鳴きかけてくる
子猫の愛しさに負けてしまいました。

我が家の新しい家族です。
よ、ろ、し、く

「みみからのごちそう」を聞いてきました。

147[1]

友人の朗読ユニット「楽香」とギターのミタポンともうひとりギターのコンサートに行ってきました。
しゃれた「おしながき」(プログラム」にウイットに富んだKYOちゃんの進行。
美味しくてお腹いっぱい!でもまた聞きたい内容でした。
何より、新作ばかり2作引っさげた「楽香」が素晴らしかった!
「サワリゴエ」傑作です。
内容はと~~~~~~ても語りたいけど、聞いてのお楽しみ。
会場の半数はうるうるしていました。うるうるだけどあったかくて元気がでるの。

私は無性に絵が浮かんで描きたくなりました。
今日締め切りの年賀状を挙げたばかりで、寝不足なのですが、頭の中に絵がぐるぐるしています。
皆に聞いて欲しいです~~~~


ところで、最近文化に触れている私。
先週水曜ははシルビィ・ギエムのバレエへ
東北でチャリティーで「ボレロ」を踊ったそうです。
20年程前、ジョルジュドンとは違った魅力で本当に素晴らしかった!変わっていません。
私の見たのは、違う演目ですが、可憐で1グラムの重さも感じさせない踊りは群を抜いていました。
近くで見るとすごい筋肉質なのですが、舞台では柔らかくどこまでもしなやかで、
夢見るようなひと時でした。


土曜日は、友人が申し込んでくれた
シャネルの若手アーティスト支援のコンサートへ
若手イケメンピアニストと聞いていましたが、話すとさわやか。實川風さん。
弾き始めると息使いから表情まで曲に入り込んでいて、なかなか良かったです。
もっと関心したのは、集まった聴衆のマナーの良さ。
大きなコンサート会場以上の満足が得られました。

つでに言えば、その後はすべてワイン付き!
それはそれは幸せなこの頃です。
プロフィール

天ちゃん

Author:天ちゃん
天ちゃんのアトリエへようこそ!
怠け者イラストレーターと愛猫ノアちゃんのささやかな日々・
コメント頂けたら嬉しいです。

天野聡美ホームページ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。