FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エディットピアフに捧ぐby大方斐紗子を聞く

越谷のおしゃれな音楽カフェ「Blossom」で
大方斐紗子さんのシャンソンを聞きました。
内容はジャズピアニスト森岡ヒロキさんとの「エディットピアフに捧ぐ」

シャンソン実はほとんど初めて。
エディットピアフについても往年のシャンソン歌手で恋多き女性。情感たっぷりに愛を歌う方・・・
位のお粗末な知識。ごめんなさい。
最初はちょっと入り込めず、バイク事故で亡くなる若者や戦争から帰らない恋人、
一人街角にたたずむ娼婦・・・かけ離れた世界かな~と思っていました。
大方さんも年齢を重ねたなめし皮のような横顔が厳しく感じられて・・・

でも、一人芝居の演技の確かさでどんどん引き込まれ、
途中のお話での丁寧な美しい話しぶりや、家から輝くようなほほえみに魅了され
ピアフが不幸な生い立ちや恋人との死別を乗り越え
「真の幸福はつらい涙をたくさん流したなかにある」(正確ではないです。意味はこんな風)
と言ったエピソードにはしっかり心に響きました。
後半の歌は圧巻。
人生の絶望や苦しみに打ちひしがれ、それでも立ち上がった人だけが伝えられる本物の歌!
涙をこらえつつ聞きました。70になる彼女が夢のように美しく輝いていました。
最後の挨拶では大方さんも声を詰まらせていました。

人生を重ねる尊さを感じ
とても幸せ。
これから、各地で公演するそうです。
辛い経験をした人にこそ聞いて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

天ちゃん

Author:天ちゃん
天ちゃんのアトリエへようこそ!
怠け者イラストレーターと愛猫ノアちゃんのささやかな日々・
コメント頂けたら嬉しいです。

天野聡美ホームページ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。